秋の日のジャボチカバ

今鈴なり状態のジャボチカバ。

ツブツブが苦手な方にはごめんなさい😌

いつもメジロとの取り合いになるのですが、今回は先取りできた?のかな?

意外にたくさん採れてジャムを作りました😊

このジャボチカバ、木になるブドウと呼ばれ、ポリフェノールはブルーベリーよりも多くて、ビタミンCも豊富。たしか、GABAも多いらしく、機能性の高い果物なのですが、食べるところが少ないんです。種が大きくて、皮に栄養があるとはいえ、噛んでいると渋くてたまらなくなる…😝

食べるところは白くて甘酸っぱく、クセがなくておいしいと思うのですが、このクセが無いというのが曲者(笑)!

売り文句が浮かばない!

結果、遊びに来た人に摘み取りして、食べてもらうのが一番!ということに。成っている姿が一番インパクトがあるからね!

ジャムにしたら、色がすごくキレイ!

さて、これは先日17日に行われた敬老の日の集いの為の料理!

婦人会の年間に作る料理の中でも一番気合いを入れるものです😆

豪華でしょ〜!赤飯も昔ながらの作り方で、手間をかけています!

みんなでよくがんばりました😄!

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ