フェンネル

P1010461.jpg P1010460.jpg

これは、フェンネルという、ハーブです1FL0944_2.gif
しゃしゃっとした葉っぱがなんとも可愛い〜1FL0947_8.gif

収穫できるまで、少し時間がかかるみたいだけど…楽しみB08_4.gif1FL0932_13.gif
初めて作るので、どうなるか…分からないけど333_11.gif

オレンジのハイビスカスは、大好きだった父島の宏平さんというおじさまが母島に導入してくれたサマーオレンジという品種です1FL0943_5.gif
スッゴクきれいだし、樹も暴れたりしないので、大好きです1FL0951_6.gif

挿し木して、どんどん増やしています1FL0376_4.gif

ハイビスカスも、いろんな品種を育ててみたいなぁ〜

タグ

2012年2月28日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:畑日記

自由な妖精!?

P1010456.jpg P1010457.jpg


2012年2月22日 9:02件名: 自由な妖精!?

ジーッと見ていると、まるで絵本の中の小人か、白雪姫の魔法の鏡のような姿に見えてきませんか330_10.gif
そう、イエローのドラゴンフルーツのベビーちゃん達です1FL0947_16.gif

暖かい日が何日かあったせいか、今ごろになって芽が出てきたものもあります1FL0944_5.gif
接ぎ木しようか、このまま鉢あげようか…、うーんラブリー

海の写真は、ウチの畑から少し入ったところから見た、母島の東側の海です
今は、ほぼ毎日、ザトウクジラが見られます。

良いカメラがあれば、写真を載せられるんだけどなぁ…1FL0933_7.gif

この崖に反響して、ブロー(潮吹き)の音すら、臨場感バッチリです1FL1128_6.gif
良い場所に、畑があるなぁ1FL0950_14.gif

タグ

パッション只今6000個!

P1010454.jpg P1010453.jpg

2012年2月19日 23:23件名: パッション只今6000個!

毎日300個位の花が咲いていて、一つ一つ人工受粉しています1FL0949_12.gif
只今6000個ほどになりました!

毎年、500?のハウスで、だいたい15000個を目指していますが、その年の気候条件によって、目標に足りないこともあります1FL0933_8.gif

ウチの農園では、完全整枝栽培にしていて、縦横30センチほどのラインに全ての枝を沿わせています1FL0376_5.gif
そうすると、ほとんどの実がまんべんなく光を受けて、色づき美しく仕上がるのです1FL0947_17.gif

今年の出来が楽しみです1FL0932_18.gif
もうひとつの花B55.gifの写真はバーベナという草花ですB60_4.gif
私は、母島のいろんな所に花を植えています。

最初は、学校の敷地内の道路沿いに植え始めました。

始めてみると、楽しくなってきて…母島の花いっぱい運動!とか、ローズガーデン構想!とか、夢が広がっています333_13.gif
このバーベナも、もうすぐトモカダンの仲間入りです

タグ

母島の桜!

P1010452.jpg P1010451.jpg P1010450.jpg

日付: 2012年2月16日 21:19件名: 母島の桜!

今、母島では、桜が満開を迎えていますB0F_4.gif
写真は、以前民宿を営んでいた、「御幸」の桜です。

この「御幸」のおばちゃんが、とても花が大好きで、庭にはいつもいろんな花が咲いていましたが、なんといっても桜の時期は格別です1FL0287_4.gif

今は、そのおばちゃんは内地で暮らしているのですが、母島の人々はこの桜に癒されています330_11.gif
薄いピンクの桜は、沖縄土産にもらった苗木を植えたのだそうです1FL0575_2.gif

いい季節ですね〜1FL0949_13.gif

タグ

2012年2月16日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:母島ライフ

甘っこ

P1010444.jpg

日付: 2012年2月8日 9:57件名: 甘っこ

いよいよ、ミニトマトのシーズンに突入です1FL0949_14.gif
わぁーって喜びたいところなのですが…、収穫前に割れる実が多いのです1FL0933_9.gif
なかなか収穫量が増えなくて、予約ばかり貯まっている状況です331_17.gif

母島で今主に作られているミニトマトは甘っこという品種で、割れにくいことが特徴のひとつ…のはずなのですが…1FL0965_5.gif
寒さと乾燥とか…原因は分かっていません

特徴のもうひとつは、収穫の仕方です。普通のミニトマトの赤さで収穫しても、たいして甘くないのですが、それをさらにおいてべっとりとした赤さを待って収穫すると…、目からウロコの甘さなのです1FL0930_8.gif
だから、甘っこの収穫の時は、一度収穫した場所は二度と振り返ってはいけないと言われています!

採りたくなってしまうから1FL0950_15.gif

割れること、待つこと、我慢のミニトマト収穫です

 

タグ

このページの先頭へ