父島、フラオハナ

先日、七夕の日に父島でフラのイベント、フラオハナがありました。

母島から参加するには、前日から2泊の旅行になります。

花も持ち込んで、父島で当日にレイを編みました。

最初の曲は、「レイの花」という曲。

今は父島に住んでいますが、20年近く前には母島に住んでいた当時、西本ホマレさんという友達が作った曲。

もうひとつは「大切なもの」という、数年前に母島小中学校の音楽の先生が子どもたちと作った曲。

楽しく踊れました😆

そして、圧巻だった高校生たちのフラ❗️

カヒコという、古典フラなのですが、迫力すごい ❗️

この間近で見ないと、この衝撃的な感動は感じられない❗️

すごかったなぁ〜😍😍😍

タイトルとURLをコピーしました