パッション採れ始めました〜

テレビでは連日の新型コロナの話題でもちきりとなり、ここ母島でも公共施設はだいたい閉鎖になってしまいました。観光客の出入りがあるので、いつウイルスが島に持ち込まれるか、母島でも世界中のどこでも、誰もが不安な状況になっています。
でも、心の中はどうあれ、遊びに出かけるのを控えて、手洗いをすれば、結局やるべきことは変わりなく、誰もが日々の仕事をこなそうと励み、農家は毎日作物の成長に応じて農作業に勤しむだけなので、分からないことを考え過ぎずにこの機会にできることに専念するのがいいと思います。

電照栽培のパッションのハウス2棟のうち、台風の被害をうけなかった1棟のパッションが収穫のピークに向かっています。涼しい季節に実をじっくり成長させるためか、実詰まりの良い重たい実が採れています🤩❣️
小笠原の養蜂界では、父島は何軒もいらっしゃって製品もいろいろ販売されていますが、母島では戦後返還されてから、細々と1〜2人の方が趣味で養蜂をされていました。が、最近、義理の叔父が本格的な養蜂家であるというK氏が農家を誘ってくれて養蜂を始めており、いよいよ藤谷農園も養蜂に乗り出してみようということになりました😆
そこで、K氏にハチのお世話の仕方を教わりに行きました😊
働き者とサボっている者、機嫌の悪い者、ご機嫌とりをする者、たくさんいれば個性的なヤツもいるなぁ…と面白くなってきました😁
生き物を飼うのは久しぶりなので(前は牛。笑)、楽しみです😆
来年度から内地の学校に赴任する先生たちを見送りました。公私共にお世話になり、楽しい思い出を共有してきたので、本当に寂しいです😭

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2020年4月3日 | コメントは受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリー:未分類

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ