台風21号!激甚災害!

来る前の情報では、コンパクトで足の早い台風。だけど直撃コースらしい。ってことだった。

19号がきたところだったから、割とみんなビニールハウスの押さえもばっちりで、さらに強めに押さえて止めて、できることは万全にしてたのです。

道路の至るところに大木が倒れて、なかなか畑まで行けません。
早めのパッションをとる予定のハウス。
引っこ抜かれてるのもある😨
穴だらけ…😰
鉄骨ハウスの中が一番安全だと思って、入れておいた苗たちがめちゃくちゃに…😭
50メートルくらい飛ばされてる水溜め用の風呂おけ。単管パイプも軽くグニャリ😱
鶏小屋も屋根も扉も飛ばされて、放し飼い状態😆

こんなに見晴らしのいい畑だから、どの向きにも風が強く吹くのは仕方ないか…😓
町中も被害甚大。
これは、プロパンガスの倉庫。
屋根を飛ばされたり、壁が剥がされたり。ウチは風を受ける形でもないベランダの柵が壊れました。予想もしなかった場所や、養生のしようがない場所が壊れて、飛ばされています。ケガ人が出なかったことは、本当に奇跡的でありがたいことでした。
完全復旧までにはまだまだ時間がかかると思いますが、みんなで助け合ってがんばります❗️

タグ

2019年10月26日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:未分類

台風19号…直後に御嶽祭

日本列島に甚大な被害をもたらした台風19号、小笠原を通過したのは10〜11日でした。
最接近する前の10日にすでに道路を塞ぐようにベンジャミンの巨木が倒れていました😰
見回り山と呼ばれる山の天辺にあるウチの畑の入口の状況。防風のために植えているアレカヤシはひどく痛めつけられています。
鉄骨ハウスの天窓のアクリル板が
割られてしまいました😢
レモンを植える予定で、その前に土壌改良をするためにソルゴーという緑肥になるイネ科の牧草を植えている部分だったので、大丈夫です。レモンの苗木を置いている部分は無事❣️
露地ではレモンの木が数本倒されました。
暴風雨で吹き回されて、根っこが浮いてしまっていました😫
太い支柱を立てて、土を盛って、剪定して回復を待ちます。
母島の他の農家さんでは、ビニールハウスを破られた被害も少しあったようですが、ウチの畑では被害はこの程度で済みました。破られそうなハウスのビニールははがしておいたので良かったです。
10日に入港予定だったおがさわら丸が欠航となり、注文しておいた13日の御嶽祭りの弁当の食材が届かないことになり、慌てて農協以外の2店舗に駆け込み、足りない食材を購入しました❗️
船が欠航してもこんなに食材が集められるなんて、奇跡です!
大人用200食、子ども用60食🤩
これに前日から作ったおもちがつきます!

小さな古い祠は暴風雨に負けませんでした。
父島の大神山神社の宮司さんが、荒れた海をギリギリ運行できたははじま丸で御嶽神社の例大祭を行うために来てくれました。

戦前の母島で農家の中心となっていた方の中に、木曽の御嶽山を熱心に信心していた鈴木さんという方がいて、その方が分祠していただいてこの母島の御嶽神社を建てたのだそうです。
それで母島では農業者の神社として知られているのですが、元の木曽の御嶽神社は農業者の神社だっけ?と思って、何年か前に調べてみました。
御嶽神社では、3人の神様が祀られています。
まず、国常立尊(くにとこたちのみこと)という国土形成の神様、
次に大国主命(おおくにぬしのみこと)という農
業、漁業など様々な産業を含めた国造りの神様、もう1人は少彦名命(すくなひこなのみこと)という産業開発や、病気平癒、また酒造りや温泉などの神様です。

ということで、農業どころか日本の国全体を守ってくれている神様をお祀りしている神社なのでした。ありがたや、ありがたや〜✨✨✨

タグ

2019年10月14日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:未分類

指切ったー!でも踊ったー!

新しいノコギリ鎌に替えて、ウキウキ作業してたら、ウキウキしすぎて指切った〜😭
5針縫いました…😫
あと少しで骨までいってたよ〜、骨までいってたら、内地に救急搬送だからね〜だって😨


5針の糸の上に肌色バンソウコウはって、がんばりました〜😀
実はこの写真、左端で歌ってるのが私です。
この曲は、古典フラなので、生歌の方がいいと思ってチャレンジしてみました!ほんとうなら、イプという大きなひょうたんでできた楽器があるのですが、私ごときのペーペーには段ボール箱がお似合いです🤣
案外いい音がするんですよ〜✨
楽しかった〜😆😆😆
これ、なんだか分かりますか?
キャッサバ芋です!
今またブームのタピオカの原料です❗️
母島には、パラグアイに移民して、また日本に帰ってきたっていう3家族がいて、話を聞くとすごい面白いんですが、このキャッサバはパラグアイから持ってきたもの!
すりおろして乾燥するとタピオカの粉になるわけですが、この芋は本当に優れているのです。
味は、じゃがいもに似て、食感はさつまいもに似てるといえば分かりやすいと思います。
茹でてつぶすと、モチのようになり、甘いものから辛いものまで包むことのできる皮になります。
生のままスライスして揚げると、バリバリ硬めのポテトチップスになるのです😍
おいし〜い❣️
タピオカが注目されるなら、このキャッサバにも注目してもらいたいな❣️

タグ

2019年10月6日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:未分類

母島のグアバ

大事なアボカドのとなりに、勝手に生えてきたグアバ❗️

アボカドの邪魔にならないように、でもすこしは風よけになるように切られてきたこのグアバ、今年になって、たくさん大きな実をたくさんつけました。かじってみたら、甘さもあるし、とにかく収穫してみました。

フルーツ好きな友人にあげたら、すごい喜ばれて、グアバはスーパーフードなんだよって教えてくれたので、検索してみたらホントだ!

カリウム、葉酸、ビタミンCがフルーツの中でトップだって書いてありました‼️

いままでないがしろにしてきてごめん🙏グアバ様❗️

来年はちゃんと収穫します❣️

大人気のミニトマト、すくすく育っています❣️

レモンの取り木の作業の合間に、ライチも取り木しました。このライチは、鉢を鉄骨ハウスの中においておいたら、根付いてしまったんですが、もはや巨木…😥

取り木作業をしていたら、変なもの見つけました!

鉢で根付いたライチの木の下に、鉢で置いた「カエンカズラ」がからんで登っているんですが、このツルの先がこんな風になっていたとは…😳

電流を流しそう⁉️

進化?なのかな、おもしろい!

タグ

2019年9月18日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:未分類

小さなレモン


今年は、冬から春にかけて深刻な水不足だったため、レモンが不作です。小さめのものが多く、ミカンサビダニに被害を受けているものが多くあります😖



緑肥のソルゴー。大きく育ちました!




汗だくで帰る道にこんなご褒美が😍😍😍





泳ぎたい…





集落の中の湾内では子どもたちがスポーツ後すぐに飛び込んでいます😆


47歳からの初めてのフットサル笑
楽し〜❣️そして、ちょうど島の子どもたちに夢先生として教えに来てくれたフットサルの先生にユニホームもらうご褒美が…🥰

タグ

2019年9月3日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:未分類

京都、九条ねぎ農園で働く

パッションフルーツの缶チューハイでお世話になっている会社のつながりから、6月に母島に来てくれた九条ねぎ農家の方にお願いして、他産地の違う分野の農業ですが、バイトさせてもらってます😆

5年生の息子も、この農家さんの3年生の息子さんと友だちになり、一緒に手伝ってくれました😄

どんどん収穫されてきて、どんどん皮をむいて、どんどん出荷していきます💦

アルバイトさんもいっぱい💦

ベトナムから働きに来ている女の子や、若いお母さんもいて、よく働くので驚きました‼️

洗う機械に入ると、ベルトコンベヤーで流れてきて、急いで皮をむいて選別します。焦る💦

今日は、草刈りもしました!

畑を借りてほしいって、よく声をかけられるらしい…農家の高齢化を感じますね〜…😣

いろいろ、考えるべきことがあります🤔

タグ

2019年8月17日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:未分類

片付けて…都会へ

7月18日、柔剣道の錬成大会に出場する子どもたちや、中学サッカーの島しょ大会に出場する子どもたちは19日の終業式を待たずに上京しました。

どちらの大会も22日に開催され、21日発の次の便では間に合わないからです。

その見送りの時、誰かが空を見上げて歓声をあげました!

これ、「ハロ」といって、上空の高い所に太陽が透けて見えるくらいの薄い雲が広がっている時、その雲の中の氷の結晶が太陽の光を屈折させて見せる現象なのだそうです。

薄暗く見えてちょっと迫力がありますね!

予言とか、それっぽくなりそう😝

私は21日便で上京予定なので、その間、人に苗の水やりや、鶏のエサやりなどを頼む為に、パッションの苗の鉢上げや、片付けなどに追われました💦

御嶽神社の階段の掃除も、下の子が手伝ってくれてギリギリ間に合って良かった〜💦💦💦

なんとか21日便に乗れて、内地に上陸できました!

島しょ大会を数年ぶりに勝ち抜いたというのを聞いて、都大会を応援に来てみました!頑張っていたけれど、やっぱり都内で勝ち抜いてきたチームは強かったです😣

ウチの下の子は、まだ小学5年なので、八丈島で行われる愛ランドリーグという、伊豆七島の子どもたちとのフットサル大会に参加する予定なのですが、今日はバッティングセンターに行きたい!ということで…

100キロって早い‼️

私も振り遅れるばっかりでした…😣

また行こっと‼️

タグ

2019年7月23日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:未分類

父島、フラオハナ

先日、七夕の日に父島でフラのイベント、フラオハナがありました。

母島から参加するには、前日から2泊の旅行になります。

花も持ち込んで、父島で当日にレイを編みました。

最初の曲は、「レイの花」という曲。

今は父島に住んでいますが、20年近く前には母島に住んでいた当時、西本ホマレさんという友達が作った曲。

もうひとつは「大切なもの」という、数年前に母島小中学校の音楽の先生が子どもたちと作った曲。

楽しく踊れました😆

そして、圧巻だった高校生たちのフラ❗️

カヒコという、古典フラなのですが、迫力すごい ❗️

この間近で見ないと、この衝撃的な感動は感じられない❗️

すごかったなぁ〜😍😍😍

タグ

2019年7月13日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:未分類

気候の変化から考えること

毎年言っているような気もするけれど、今年の気候は特別におかしいようです。

もう6月も半ばに入るというのに、寒くて長袖をはおるくらいなのです。

日本列島の上にある高気圧の縁をオホーツクの寒気が周って小笠原まで流れてきているのだそうです。

小笠原に暮らし始めて23年、6月に入っても寒冷アレルギーに悩まされる程寒く感じるのは初めてです。

私は小さい頃から、動物が大好きで父とよく「野生の王国」という番組を見ていました。その番組の最後には、この動物達の生息地をヒトが脅かしていると締めくくられることが多く、考え続けてきました。

「命をつないでいくために完成された生活を持っているヒト以外の動物」を脅かすことのないヒトの生活とは何なのか、と悩みました。

学生の頃に、何かの雑誌に「アフリカのある部族の言葉には、haveにあたる所有を現す言葉が無い。パンを持っている、のではなく、パンといる、という表現しかない。だから当たり前に分け合うのだ。」ということが書いてありました。

「先祖代々の土地」といっても、じゃあ、そのまた先祖代々を遡っていけば、誰の土地でもないし、一滴の水も本当は誰のものでもない…。

自分のものなんて、なんにもないかもしれない!

でも、この「誰のものでもないもの」を大切にすることができるかということがヒトにとって、一番考えないといけないことなんじゃないかなぁ?

いろいろ、考えていることをつらつらと書いてしまいましたが、でも、つきつめたり、こだわり過ぎるのは、良くないというのが私の持論で、やる気になったり、自暴自棄になったり、いろんな時があるし、地球規模のことを考えても、どうにもならないこともあるし。

悩み、迷うのもヒトならではのこと。それも楽しんでいくしかないんだと思う今日この頃です。

タグ

2019年6月19日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:未分類

トラップ

先日、打つ手無しと書いたケシキスイ!

営農研修所という、東京都の農業改良普及所のようなところがあります。

そこの職員の方が、作ってくれました!

ケシキスイトラップ‼️

面白いように大量にかかっています🤩

フルーツをイーストで発酵させたものに、毒を混ぜてある!

毎日毎日びっくりするほど獲れています🤗

さて、6月は返還祭のイベントが目白押しです。

前回のゲートボール大会も実は返還祭のイベント。

昨日は駅伝大会がありました!

1キロずつ6人でタスキをつなぎます。

後ろに見えるのは、バナナ畑。

海沿いの道や、こんな道を全力で走っています。私はもちろん全力?で応援📣

タグ

2019年6月10日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:未分類

このページの先頭へ